矯正の治療別内容|広島の矯正歯科【ソレイユ矯正歯科】

当院で歯列矯正の治療を受けられた方の
症例と治療別内容をレポートにして皆様にお届けします

実際に当院で治療を受けられた方の「症例および矯正の治療別内容」をご案内しています。
矯正治療に対するご不明点や疑問点などを解消していただき、ご検討のご参考になれば幸いです。

最新の歯列矯正の
レポート

【叢生及び下顎左側側切歯先天性欠損を伴う上顎前突】を矯正 10代女性(広島市安芸区) | インビザライン

【叢生及び下顎左側側切歯先天性欠損を伴う上顎前突】

「出っ歯になってきた」を主訴に矯正治療をご希望されました。

頭部規格X線写真によるセファロ分析の結果では、骨格的なバランスは上顎が標準内ですが、

前方位に位置し、相対的に骨格的な上顎前突の状態にありました。

下顎前歯部は一本先天性欠損しており、これにより上顎前突の状態が顕著になっていました。

上顎時裂ではスペース不足により、歯並びのガタツキ(叢生)が認められました。

上顎前突改善の為、上顎両側第1小臼歯を抜歯し、

治療にはインビザラインを使用しました。

親知らずは、上下顎両側にあり、合計4本存在していました。

~ソレイユ矯正歯科より~

矯正治療お疲れさまでした。

歯並びが綺麗になったことで、口を開けて笑えるようになったとのことで

これからは、歯並びを気にせず沢山笑って過ごしてほしいと思いました。

この先の保定期間もサポートさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

【叢生】を矯正 20代女性(広島市安佐南区) | インビザライン

【叢生】

「歯並びが悪い、物が詰まりやすい、冷たいものがしみる」を主訴に矯正治療をご希望されました。

頭部規格X線写真によるセファロ分析の結果では、骨格的なバランスは上下顎共にそれぞれ標準内ではありますが、

下顎は上顎に対して相対的に前方に位置することにより、骨格的な下顎前突の状態にありました。

また、かみ合わせのズレも認められました。

歯列ではスペース不足により、歯並びのガタガタ(叢生)が認められました。

かみ合わせのずれ及び叢生を改善するため、下顎両側親知らずを抜歯し、

治療にはインビザラインを使用しました。

親知らずは下顎左右にあり、合計2本存在しました。

~ソレイユ矯正歯科より~

矯正治療お疲れさまでした。

昔の歯並びを思い出せないほど、ご満足いただける歯並びに完成して良かったです。

慣れが出てしまい、インビザラインの使用が出来ないときもあったとの事でしたが

無事に治療が終わり安心しました。

これからの保定期間もサポートさせていただきますので、何かありましたらいつでもご連絡下さい。

【上顎前突、叢生】を矯正 20代女性(広島県東広島市) | インビザライン

【上下顎前突、叢生】

「前歯の並びが気になる、口が閉じれない、横から見た時の歯並びが気になる」を主訴に

矯正治療をご希望されました。

頭部規格X線写真によるセファロ分析の結果では、骨格的な上下顎のバランスはとれた状態でした。

しかし、咬み合わせにはズレが認められ、さらに上顎前歯部が唇側に傾斜しており、

より上顎前突感を助長していました。

歯列ではスペース不足があり歯並びのガタガタ(叢生)を呈していました。

また、前歯部前突感及び叢生改善の為、上顎両側第1小臼歯、下顎左側第1小臼歯を抜歯し、

治療にはインビザラインを使用しました。

親知らずは右側上下、下顎左側で合計3本存在していました。

~ソレイユ矯正歯科より~

矯正治療お疲れさまでした。

20代後半で治療を開始されることにためらいもあったとの事ですが、

治療することによりコンプレックスが解消され、ご満足いただける歯並びに完成して良かったです。

これからの保定期間もサポートさせていただきますので、何かありましたらいつでもご連絡下さい。

【叢生、部分的反対咬合】を矯正 20代女性(広島市中区) | インビザライン

【叢生、部分的反対咬合】

「下あごが出てきた、活舌が悪い、虫歯になりやすい、口内炎が出来やすい」を主訴に矯正治療を

ご希望されました。

頭部規格X線写真によるセファロ分析の結果では、骨格的なバランスは上下顎共に標準内でしたが、

上顎が下顎に対して小さく後方位に位置しており、

若干の下顎前突傾向がありました。

また、かみ合わせには若干のズレが認められました。

歯列ではスペース不足により、ガタツキ(叢生)が認められ、部分的に反対咬合を呈していました。

叢生改善の為、歯を順次後方に移動させることによりスペースを確保しました。

さらに歯のサイズ調整が必要になる可能性がありました。

治療にはインビザラインを使用しました。

~ソレイユ矯正歯科より~

長期間の矯正治療お疲れさまでした。

周りの方にも歯並びを褒められることが増え、治療を開始される方も増えたとお聞きしました。

約4年の治療期間で大変なこともあったと思うのですが

無事にご満足いただける仕上がりに完成して良かったです。

【叢生及び上顎前突を伴う開咬】を矯正 10代女性(安芸郡府中町) | インビザライン

【叢生及び上顎前突を伴う開咬】

「歯が浮いている、納まりきっていない」を主訴に矯正治療をご希望されました。

頭部規格X線写真によるセファロ分析の結果では、骨格的な上下顎のバランスはとれた状態にありました。

歯列では特に上顎でスペース不足により、歯並びのガタツキ(叢生)が認められました。

かみ合わせではズレが認められ、上顎前突を呈していました。

また、奥歯で咬んでも前歯が空いてしまう開咬の状態でした。

下顎前歯部前突感及び叢生改善の為、上顎両側第1小臼歯を抜歯し、

治療にはインビザラインを使用しました。

親知らずは上下顎共に両側にあり、合計4本存在していました。

~ソレイユ矯正歯科より~

矯正治療お疲れ様でした。

長期間の治療でご不安な時もあったとの事ですが、無事にご満足いただける仕上がりになり、安心しました。

この先の保定期間もサポートさせていただきますので、

何かありましたらご連絡下さい。

【叢生】を矯正 10代女性(広島市東区) | マルチブラケット

【叢生】

「歯医者さんに指摘されたから。」を主訴に矯正治療をご希望されました。

頭部規格X線写真によるセファロ分析の結果では、骨格的なバランスは下顎が大きく前方位にあり

骨格的な下顎前突の状態にありました。

かみ合わせには大きなズレが認められませんが、上下正中にはズレが認められました。

歯列ではスペース不足があり、歯並びはガタガタ(叢生)の状態が認められ、

特に上顎では犬歯の萌出スペース不足が顕著で、叢生も重度になることが予測されました。

親知らずは、下顎で形成が始まっていました。

治療にはマルチブラケットを使用し、叢生改善の為、

上顎第1小臼歯を抜歯しました。

~ソレイユ矯正歯科より~

矯正治療お疲れさまでした。

いつも治療後に、手を振って頂くことが嬉しかったです。

ありがとうございました。

これからは保定期間に入りますので、何かありましたらいつでもご連絡下さい。

 

【叢生】を矯正 10代男性(広島市東区) | マルチブラケット

【叢生】

「歯並びがガタガタ、口が開いてしまう」を主訴に矯正治療をご希望されました。

頭部規格X線写真によるセファロ分析の結果では、骨格的なバランスは下顎が大きく前方位にあり、

下顎前突の状態にありました。

前歯部は上顎が唇側に傾斜、下顎が舌側に傾斜することにより、反対咬合にならずにすんでいました。

また、歯列では特に上顎でスペース不足により歯並びにがたつき(叢生)が認められました。

親知らずは上下左右にあり、合計4本存在していました。

叢生改善の為、上下顎両側第1小臼歯を抜歯し、治療にはマルチブラケットを使用しました。

~ソレイユ矯正歯科より~

長い期間、治療お疲れさまでした。

装置を付けた時に痛みがあり、お食事が大変な時もあったとの事ですが、

装置が外れたことにより、お食事も楽しめるようになったとの事で良かったです。

保定期間もサポートさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

【上顎前突、叢生】を矯正 10代女性(広島市東区) |

【上顎前突、叢生】

「前歯のガタツキ、かみ合わない部分が気になる」を主訴に矯正治療をご希望されました。

頭部規格X線写真によるセファロ分析の結果では、骨格的なバランスは下顎が小さく後方に位置していることにより、

骨格的な上顎前突を呈していました。

歯列ではスペース不足により歯並びのガタツキ(叢生)が認められました。

親知らずは上顎左側と下顎両側にあり、合計3本存在していました。

上顎前突及び叢生改善の為、上顎両側第1小臼歯及び下顎両側親知らずを抜歯し、

治療にはインビザラインを使用しました。

~ソレイユ矯正歯科より~

矯正治療お疲れさまでした。

長い期間になりましたが、自信をもてるようになった口元で

沢山笑顔で過ごされて下さいね。

この先の保定期間もサポートさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

【叢生】を矯正 20代女性(広島市東区) | インビザライン

【叢生】

「八重歯が気になる」を主訴に矯正治療をご希望されました。

頭部規格X線写真によるセファロ分析の結果では、骨格的な上下顎のバランスはとれた状態でした。

歯列ではスペース不足により歯並びのガタツキ(叢生)が認められました。

親知らずは上顎右側と下顎両側にあり、合計3本存在していました。

治療にはインビザラインを使用し、上顎前突及び叢生改善の為、上下両側第1小臼歯を抜歯しました。

~ソレイユ矯正歯科より~

矯正治療お疲れ様でした。

治療前より、現在の笑顔の方が好きだとお聞きして、

とてもうれしく思います。

これからは保定期間に入りますので、何かありましたらご連絡下さい。

【上顎前突、叢生】を矯正 10代男性(広島市南区) | インビザライン

【上顎前突、叢生】

「出っ歯が、前歯のガタガタが気になる」を主訴に矯正治療をご希望されました。

頭部規格X線写真によるセファロ分析の結果では、骨格的なバランスは上顎が前方に位置しており、

骨格的な上顎前突の状態でした。

歯列では、スペース不足により、叢生を呈していました。

また上下顎共に前歯部が唇側傾斜していました。

親知らずは上下左右にあり、合計4本存在していました。

上顎前突および叢生改善の為、上顎両側第1小臼歯と、下顎左親知らずを抜歯し、

治療にはインビザラインを使用しました。

~ソレイユ矯正歯科より~

矯正治療お疲れさまでした。

矯正前はお食事が難しかったとの事でしたが、

歯並びが綺麗に整ってからはお食事がしやすくなったとの事で安心しました。

これからは保定期間に入りますので、何かありましたらいつでもご連絡下さい。

*掲載されている矯正の治療別症例レポートの無断使用、転載は固く禁じております。

実際に矯正治療を行った治療別症例のレポートを、今後の矯正治療のご参考になさってください。

広島の矯正専門医院 ソレイユ矯正歯科

広島の矯正歯科医院
ソレイユ矯正歯科

PageUP